性愛がわからん!アセクシャルだなって感じたエピソードまとめ

2021年 9月 24日  2021年 9月 24日

性愛がわからん!アセクシャルだなって感じたエピソードまとめ

はい、どうもこんにちは七堂です。

20代後半で気がついた、大変お恥ずかしい話なんですけど! 「性別迷子」になってるんですよねぇぇぇぇ!

アイコン

性別迷子ってなんぞ?

自分がどっちの性別なのか、わからなくなりまして……。

アイコン

え。体にち○こがあれば男でしょ?

いや、精神的(ジェンダー)の方ね。一時期は、性に当てはめられた役割(ジェンダーロール)を遂行できないから、女装するようになったのだと思っていました。

でも、よくよく考えてみれば、小学校から「性別違和」に似た行動をしていて、高校から女装癖を持っているので、そんな訳は無いのですよねぇ。

アイコン

性別違和って?

あー、性同一性障害(GID)の最近の呼び方だね。「障害」ってつけるのが良くないから。

過去を考えれば考えるほど。「自分の性別はどっちなんだよ?」ってなったんです。そこでキーになったのが「好きになる性別はどっちなんだ?」って問題です。

好きになる性が分かれば、どちらの性別でいるのが良いかわかりますからね。

アイコン

はい、甘酸っぱい恋バナ言ってみよー

……その、恋愛経験がないのです。

20代後半なので、イロイロな人と出会ってきました。単純な人との接触回数は多いはずです。風俗に誘われたり、ガールズバーに行ったり、街コンにも行ったりしました。それなのに、恋に落ちたり、エッチしたいと思ったことが無いのです。

アイコン

年齢=「彼氏/彼女無し」

はい、お恥ずかしながら。

どうやら、調べてみると、恋愛やエッチに興味が無い「アロマンティック・アセクシャル」という分類に入るようです。

「自分の性的指向/性自認どうなってるんだー」って、過去を振り返ってみたら、アセクシャルなXジェンダーって出ました。

科学的に正しいのかわかりませんが、今はこの定義がしっくり着ています。

詳しくはこちらの記事で。

そこで、同じような境遇の方もいると思い、「アセクシャルだな」って実感したエピソードを書き並べてみました。

アセクシャルについて

アイキャッチ

この記事にたどり着いた方は知っていると思いますが、アセクシャルについて簡単に説明しておきます。

アセクシャルは、アセク、Aセク等呼ばれることがあり、定義は以下のようになっています。

「他者に対して性的魅力を感じない」性的指向がアセクシュアルです。

「他者に対して恋愛感情を抱かない」はアロマンティックと呼ばれます。

アイコン

宗教上で恋愛禁止の場合とかは?

うーん、外的要因で性的指向が変わるのは違うかな。

私自身は、厳密には、アセクシュアルでアロマンティックになります。ですが、社会に浸透している用語は、2つの性質をまとめてアセクシュアルと呼ぶことが多いです。

アセクシャルのフラッグや指輪の話は割愛します。

アイコン

LGBTには入らないマイノリティだよね?

それなー。アセクシャルは、LGBのどれでも無いから、ほぼ完全に社会的には認知されていないのが現実です。

LGBTの中に入っても良いと思うんだけどね。性的指向が「女性同士(L)」「男性同士(G)」「どちらでも(B)」「無(アセクシャル)」って。

LGBTQ+やSOGIってくくりになって、ようやく入ってきます。

アイコン

難しい立ち位置なんだね。

性対象が明確にならないから、普通の人と変わらなく見えるしね。理解が浸透していないため、女性は、婦人科の検診で不快な思いをすることも多いのだとか。

アセクシャルと言っても、完全にそういった行為に興味が無いわけではなく、グラデーションやパラメータの差異があると思っています。

現在の私はこんな感じ。男性か女性かの違いもあるのでしょうが。

性交渉:全くしようと思わない

自分を慰める行為:以前は耐えられなくなったときに……。現在は男性ホルモンを抑えているので、全くしない

恋愛を扱った作品:普通に楽しめる、少女漫画は好き

性愛を扱った作品:エロゲの濡れ場はスキップする

男性ホルモンを抑えている話はこちらに記載しています。

アセクシャルだなって思ったエピソード

アイキャッチ

では、本題行きましょう! アセクシャルあるある?

私がアセクシャルかな?って思ったエピソード集!

高校時代に彼女を作る感覚がわからない

アニメの影響なのか、高校デビューすると恋人作りたくなるじゃん?

自己紹介のときに「期待していないけど、彼女募集中です」って言うやつがいたり、急に髪をワックスで立てたり。

アイコン

いたいた、高校から恋人を作ろうと躍起になるやつ!

あれが理解できなかったんですよねー。

そこまでして恋人作るの大切?って。だから、高校に行っても、全く身だしなみを気にしませんでした。髪をワックスで立てたり、私服にこだわったり、親に言われるまで髪を切りに行ったりしないし。

アイコン

バレンタインデーとかは?

あ、そうね、バレンタインデー。実はワクワクしていました。

アイコン

チョコレートがもらえるかワクワクだよね!

いや、モテない男の友人にチョコレート箱風のびっくり箱を仕掛けて遊んでいました。

アイコン

最悪だよ! 人の純情な気持ちを弄ばないでよ!

えへへ♪ 褒め言葉だ!

ってか、マジで女子に興味がわかず、クラスの女子の名前すら覚えていなかったのですよねぇ。

アイコン

うん、もうツッコめない……それ、人間として最悪なのでは?

まぁ、今は仕事関連の場合は覚えるようにしています!

当時はね。時間が経てばそんな気も起こるだろって、悠長に考えていました。

女性を襲っている状況を想像して、自分を慰められない

いや、コレは、xジェンダーな要素が絡んでいるのかもしれません。

ムラムラして、抜かないとまずいと思ったときのおかずは、襲われている女性、もしくは襲われている自分をイメージしていたんですよねぇ……。

アイコン

AGって可能性もあるのでは?

AG(オートガイネフィリア)っていう、自分自身を女性化して楽しむ性癖の可能性も確かにあります。でも、女装して慰めることはなかったんですよ。

アイコン

複雑な世界だ

うん、性別違和とAGの違いはつきにくいらしいから。

まぁ、このエピソードは微妙なので次行きましょう。18禁になってしまいますしね。

異性に見られている感覚が無いから、外見気にしねぇ!

これ問題あるよね! 誰か(恋愛対象)に見られている感覚がなかったせいで、身だしなみを全然気にしませんでした。

アイコン

髪ボサボサとか?

あーそれもあるね、社会に出てからは最低限の身だしなみってことで、寝癖くらいは治したけど……。

アイコン

う、うーん。

本来、お年頃になると、メンズファッション誌を読んで、服やアクセを買い揃えるのでしょう。

ですが、恋愛対象に見られている感覚が無いせいで、全く外見には無頓着でした。せめて、髪を立てるとか、アクセつけるとか、社会生活ではないオシャレを身につけておきたかったです。

最近は別の感情から、身だしなみに気を使うようになりました。

アイコン

おっ、ついに恋?

いや、男性っぽくあるのが嫌で、前髪セットして、おでこ隠したり、眉毛整えたりね……

アイコン

あ、はい。

試しに付き合ってみようと思ったけど、なんかダメだった!

アイキャッチ

大学時代に、珍しく女性が居たので声をかけて、ノリで アドレス交換しました。

アイコン

やるじゃん、ナンパじゃん!

なお、すぐに興味がなくなってしまった。

アイコン

ヘタレ!

ヘタレと言われても否定はしない

ガールズバーに行ったけど、なんにも楽しくねぇ

社会人になって、同僚とガールズバーに行くことになりました。暗い店内で女の子が隣りに座って、当たり障りのない話をするようなお店です。

アイコン

それ、キャバクラでは?

うーん、近いけど、そこまでって感じな店です。女性といろいろ話をしたんですよ。

アイコン

お、大人の遊びだ! どうだった?

あ、なんか、女性と話してても面白くないや……。ってなりましたね。なんかさ、「さすが」「しらなかった」「すっごーい」「センスありますね」「そうですね」って返されてもなんも面白く無いんですよ。

自分の意見を持っていない人形と話しているような感覚になってしまって……。ちゃんと恋愛対象として見ていれば、幸福感を得られるんでしょうね。

すまん、ヘタレで。

18禁になってしまうから、詳しくはかけないけど、風俗に誘われたこともありました。全力で拒否しました。

すまん、ヘタレで。

話のネタとしては困りませんけどね!

婚活話についていけねぇ!

アイキャッチ

20代も半ばになると、同級生の間で、結婚が話題になりました。

でも、男友達の結婚したいって話が全く共感できなかったんですよね。「え?一人のほうが気楽じゃん?」「どうしてそこまで結婚を求めるの?」って。

アイコン

でも、その年になると、結婚は、ある種のステータスになるのでは?

確かに、20代半ばになると、結婚の有無はステータスの一つとなって、男性社会の階級にも響くのはわかります。

でも、社会的地位を考えたとしても、結婚について、前向きに考えることはできませんでした。

上司からの「そろそろ、結婚を考えたら?」って発言もストレス源に……。自分の為を思って言ってくれているのはわかるのですが、どうしてもストレスになっていました。

いや、ほんとね。男友達の「メス欲しい」って発言が全く理解できませんでした。

ってか友人よ、「メス」って言うな、言葉を選べ。

アイコン

そのまま書くブログ主にも問題あるよ!

婚活にいっても女性に興味が持てない

いや、恋愛感情が持てないから荒療治ってことで、婚活をしてみたんですよ。ソフトに街コンって奴を。

アイコン

勇気あるなぁ

お見合い形式のやつで、1対1でお話して、気に入った相手と自由時間にお話して、うまく相思相愛になれば連絡先を交換するようなイベントね。

アイコン

一人で?

いや、既婚者の男性に協力してもらいました。

アイコン

ひでーよ! イベントの趣旨を理解して!

いやー、申し訳ない、一人だと怖いからね。そこで気がついた! 悟りを開いた!

アイコン

どんな?

女性の名前すら覚えられなかったよね! おかしい、真面目にやっていたはずなのに、興味なさすぎて、一時記憶にすら残らなかった……

アイコン

ひどい!

まとめ

自分がアロマンティック、アセクシャルだなって思ったエピソードをまとめてみました。びっくりするくらい恋愛と性交渉に拒絶反応を持っているんですよねぇ。

それらを延長して、結婚感もなくなってしまっています。

以前は「身体的性」「性自認」「性的指向」「性表現」の要素が分けられていなく、「性的指向」によって「性自認」が決まると思っていました。

でも、「性的指向」が「無」なので、どうなっているのか、更にわからなくなりました(今は分けて考えて「性自認はMtXってことにしてる」)。

見方によっては、完全な「ヘタレ」です。でも、自分を納得させるために、アセクシャルという定義を使っても良いかなって思いました。

もし、恋愛感情や性交渉に魅力を感じない方の参考になれば幸いです。