痛い?20代で大腸内視鏡検査を受けてみた!

2021年 1月 31日  2021年 1月 31日

痛い?20代で大腸内視鏡検査を受けてみた!

はい、どうもこんにちは!

七堂です!

ちょっと、聴いてくださいよ!

なんとですね……。

便潜血に引っかかってしまいました……。

20代ですよ!まさか大腸癌の可能性があるなんて……。

痔なのでは?

それも、疑ったんですよね?

でも、全く思い当たらず。

お尻でエッチした?

し、失礼な!興味あるけど……。

興味あるんだ……。

そんなわけでね、思い当たるフシがまったくなかったので、怖くなったんですよ。

だから、病院に相談しに行くことにしました。

病院に相談しに行った

病院に相談しに行った

病院の選び方は?

もう、病院に行くときなんて、ドキドキでしたよね!

病院はどういう基準で選んだの?

大腸内視鏡検査をやっている近所の個人病院に行きました。

WEBサイトもしっかりしていて、信用できるかなと。

さすが、WEB屋

広告費と収入は比例するのだよ!

人づてに評判を聞いたってのもありますね。

同じ病院を使って、大腸内視鏡検査をした知り合いからも、「上手な先生だよ」って聞きました。

病院の選び方は色々とありますが、保険屋の友達いわく。

病院の選び方

・入院できるところにして、入院の保険代をもらえ

・ポリープ切除したときに入院できる病院へ!手術入院扱いになるから

だそうです。

黒い……

まぁ、大腸内視鏡受けるなら、そういった保険関係を考慮しても、良いかもしれませんね。

初診のときは何があった?

とりあえず受付の人に話しかけたよね。

便潜血に引っかかったので、相談したいです…って

あああ、もうこの時点で恥ずかしい。

引っかかった健康診断の紙を渡して、体温を測って、受付をしました。

もうなんか、待合室で待っているのが、落ち着かなかったよね。

さて、いよいよ、診察です。

お医者さまに、予想どおりの問診を受けました……

だったりしました?」

「切れました?」

「便秘ですか?」

ってね。

お尻でのエッチ経験は?

流石に訊かれないよ……!

訊かれてた内容に対して、何も心当たりが無いことを伝えると、ベッドに寝かされました!

寝取られ案件?

違うって!

そのまま、お腹を触られて、痛いところない?

って触診されました。

でも、全くわからず……

そこでね、内視鏡検査をすることになりました。

お医者さまからの説明では、

「若いのですぐに終わるはず。麻酔無しで大丈夫でしょ!」

とのことでした。

麻酔無し!?

麻酔無しです。万が一痛かったら使うってことでしたけど……

カメラがお尻の中に入って来る感覚を楽しんでね!

言い方!間違いでは無いですが。

問診が終わると、別室に移されて、看護師さんから検査の詳細を聞かされます。

まさか同意書を書かされるとはね。

同意書?

麻酔を使うかもしれないことと、ポリープが見つかったときに、切除する話があるからね。

怖えぇ

大腸内視鏡検査ってそれだけ大掛かりだと思うのよ。

説明を受け終わると、検査前日に飲む下剤を渡されて、そのまま診察代を払って帰宅しました。

検査前日に食べる検査食を、用意することもできるようです。

検査前に食べられるものは、ネットで調べれば出てきます。

それでも、自信が無い方は使ってみるのも良いかもしれません。

下準備

大腸内視鏡検査は準備が大変

検査の2日前です。

この日から食べ物に気を使います。

消化に良いものを積極的に食べていました。

例えば?

具体的に、白米、パン、うどん、卵、豆腐の生活していましたね。

驚きの白さ!

それなー

基本的には、野菜と脂っぽいものを食べなければ大丈夫です。

私の場合は、2日前は野菜と脂っぽいものを控えた食事をしていました。

次郎が恋しい…

痔瘻

何でも、お尻に絡んでいく……!

検査前日

大腸内視鏡検査は準備が大変

前日です。

前日は、白米、パン、うどん、卵、豆腐の生活をしてみました。

消化に良いものって、お腹が空くんですよね……。

お仕事中、本当にしんどかったです……

空腹による集中力の増加より、しんどさが勝っていました。

脂の大切さを実感しますよ!

マヨネーズを飲みたい気分でした♫

濃くて白いの飲んじゃう?

言い方!

検査の前日、午後9時までに、食事は済ませておきます。

午後9時になったら……

なったら?

GEZAI(下剤)です。

当日の朝に効く錠剤タイプのもので、水1杯以上と一緒に飲みます。

c(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ

さて、次の日が大変なので、おとなしく寝ましょっか♫

検査当日

大腸内視鏡検査は準備が大変

検査前の過ごし方

朝から断食です。

前日に下剤を飲みましたが、そこまでお腹は痛くなりませんでした。

いちじく浣腸をしたときみたいに、お腹が痛くなったり、ギュルギュルすることは無いですね。

とりあえず、トイレに駆け込むと、下痢っぽい感じになりました。

渋り腹みたいな感じにはなりませんでしたが、とりあえず10分くらい、トイレに引きこもったよね♫

冬や夏はちょっと厳しいかもね?

それなー。真冬の朝のトイレは寒い。

とりあえずお尻を念入りに拭いて、病院に向かいました。

腸の動きを止める薬を使うので、車の運転は厳禁です。

なので、徒歩で行ってきました。

これからお尻に、カメラが入ると思うと……。

歩くだけで、お尻が気になりますね♫

お尻でエッチする前の気分ってこんなんだろうな……。

嫌なシチュだな

病院へ

病院で予約している趣旨を話し、その日の体温を伝えました。

そして、血圧を測ります。

血圧ちょっと高めでした……緊張しているんですかね?

時間になると、看護師さんに連れられて、個室に移動します。

病院のベッドがある普通の個室ですね!

そしていよいよ。

いよいよ?

GEZAI★です。

c(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ

下剤

下剤は200mlずつ、10分かけて飲みます。

テレビの時間を頼りにして、一口ずつ飲んでいきました!

味は?

うーん、ポカリスエットを、しょっぱくしたような味ですね!

運動のあとに良さそうな感じでした!

運動の後に下剤とか嫌や!

間違いなく、脱水状態が加速するよね。

下剤を10分かけて200ml飲んだあと、さらに、10分かけて下剤を200ml飲み、その後に水200mlを10分かけて飲みます。

お腹タプタプになりそう。

うーん、結構来るよね……

下剤と、2時間ほど格闘していました!

どのくらい飲むんだ?

うーん、腸の中がきれいになるまで、飲むみたいですね。

結衣の場合は、下剤1.6Lと水0.6Lでした。

結構のみましたね……

なんの、クラフトビールだったら、もっとイケる!

かなりの量を飲みましたが、下剤の効果はそこまで強く無いようでした。

いちじく浣腸をされたときのような、強力な腹痛はありません。

ほんとに効いているのかな?って感じの効き目です。

「催しているのかな?」「ちょっとお尻に違和感があるな」って感じの効き目です。

ってか、朝の下剤の時点で、固形物が無いからね。

強く催すことはありませんでした。

お腹が痛くなることは無いのか……安心だね。

それ、そこは不安に感じなくて大丈夫だと思います。

検査可能かチェック

トイレに駆け込んで、いきむと、お尻から、水が出てきます!

固形物が無いからね。

なんか、不思議な感じでした。

お尻から、おしっこが出ているような感じがします。

いきむと、大腸の奥の方にある下剤も降りてくるので、出し切ったかどうかの判断が付きませんでした。

たぶん、お尻でエッチする前に、シャワーで浣腸するとこんな感じなんだろうな……。

やめたれ

ほい。

出したものは流さずに、看護師さんに見せます。

うぅぅ、めっちゃ恥ずい。

大の大人が排泄したものを見られるって、精神的にダメージあるよね。

ドMだったら、嬉しいんでしょうけど……。

穴の空いたパンツ履く

一通り出し切ると、お尻の部分に穴が空いた紙パンツを履かされます。

お尻の部分に紐がついていて、解くと、お尻が丸出しになる仕組みになっています。

パンツを履き替えると、検査室の方に移動してベッドに横たわりました。

そして、いよいよ検査へ

いよいよ検査

ベッドの上に横たわると、完全にまな板の鯉です。

仰向けで寝ている状態で、点滴をしました。

人生初体験でしたよ……。

血管の中に管が入るって、こんな感じなんですね。

針が太いだけあって、採血よりも痛かったです!

ってか、この検査の中で一番痛かったのでは?

この点滴は、下剤で失った水分と、腸の動きを止める薬や麻酔を、そのまま点滴できるようにするためでした。

点滴されたまましばらくすると、心電図のモニターをされます。

バイオハザードのアレですね。

心拍数に合わせて、ピッ、ピッってなるやつ。

しばらくすると、お医者さまが来て、いよいよ検査です。

自分以外、手術のときにするようなエプロンをつけて、完全装備状態でした。

こぇぇ…

腸の動きを止める薬を点滴から流し込まれます。

心電図が早いタイミングで、脈打ちました。

どうやら、心拍数が上がってしまうそうです。

いよいよです。

左向きに寝かされて、紙のパンツの紐がほどかれました。

お尻の穴に冷気があたって、ヒヤっとします。

そして、お医者様に「お尻にお薬塗りますね」って言われ、お尻の周りにゼリー状の薬が塗られます。

冷たい薬が、結衣の敏感なをなぞるように塗られました。

意識してしまいます。

中に入っちゃうんだって

そして……

「指いれますね」

つ い に

お医者様の指がなんの抵抗もなく、結衣の敏感な部分をこじ開けようと、押し付けられます。

お尻に力を入れて、ささやかな抵抗をしてみました。

でも、抵抗も虚しく、指がヌルっと奥へと入っていきます……。

はぅっ!……思わず声が出そうになったよね。

人間のお尻って、指一本くらいなら、簡単に飲み込めるみたいです。

あと、たぶん、結衣。

お尻で感じれる人でした♫

おいやめろ

指が入れられたあと、カメラが入れられます。

こちらは指より太いので、入れられたときはかなりの違和感がありました。

そのままカメラを進めていくと、違和感を感じなくなります。

おそらく最初に塗られた薬にそんな効果があるのかと……。

カメラを進めていくと、仰向けになるようにと促されます。

お尻に管が入ったまま、体を動かすのって、怖かったです。

そのまま3分くらいすると、カメラが小腸の入り口まで到達しました。

ここから、カメラを抜きながら、検査をしていきます。

カメラが擦れる感じはあるの?

うーん、奥まで入ってからは、ほとんど感覚がなかったかな。

お尻に違和感があるのは、最初に指を入れられた時と、カメラを入れ始めた時だけだったので……

カメラを抜きながら検査しているとき、違和感はありませんでした。

ふたたび、左向きになってS字結腸あたりを検査します。

最後に「カメラ反転して、肛門の裏側を見ますね」って声をかけられました。

カメラが、お尻の出口に近い部分で反転して、向きが変わったのがわかりました。

ほとんど感覚は無いので、痛いとは感じません。

ポリープも見つからず、検査自体は10分もかかっていなかったようです。

いよいよ検査

結果

検査が無事に終わって、着替えて検査結果を待っていました。

終わってみれば早いものですね。

診察室で、腸の中の映像を見せられながら、検査の結果を聞かされました。

自分の臓器ってこうなっているんですね!

サイコっぽい発言!

お医者様も特に問題は無く、「切れたりしてたのでは?」とのことでした。

お会計は保険適用で5千円くらい。

安心を買うと思えば、安い方なのでは無いでしょうか?

そっと胸を撫で下ろしながら、帰路に着きましたとさ。

なお、検査終わってからも、下剤の効果は残っていて、14時過ぎまで、トイレに駆け込んでいました(13時に検査)

断食からのお昼ごはんは、14時から可能でした。

検査のあとのご飯は美味しいですね!

まとめ

20代で大腸内視鏡検査を受けてみた。

・下剤はそこまでお腹は痛くならない

・たぶん、一番痛いのは点滴

・お尻にカメラを入れてもそこまで痛くない

なんだかんだで20年間一度もチェックしていない臓器です。

もし、便潜血に引っかかったら、若いからと無視をせずに、受けてみてはいかがでしょうか?

安心を買うと思って受けるだけでも、心は軽くなりますよ!