吉見周辺をツーリングしてきた。いちごの里と吉見百穴

百穴

相変わらず、埼玉県ツーリング多いですね。

今回はいちごが食べたいということで、

「いちごの里よしみ」に行ってきました。

埼玉県南部住みですと、

北や西に出るの楽なんです!

暖かくなってきたし、レッツばくおん!

いちごの里よしみとは?

埼玉県比企郡吉見町にある道の駅で、

いちご狩りが出来や物産店があります。

他にも道の駅特有のソフトクリームがあったり、

(ライダーにとっては大切ですよね!)

幼児向けの遊具もあったり。

いちごの里

中でも、

吉見名物のいちごとうどんを組み合わせた

「いちごカレーうどん」はTVに紹介されていて有名だそう。

隣のJAの直売所には吉見産のいちごが売られています。

なんと!

350円で「紅ほっぺ」が買えました!

ツーリングのお土産にどうでしょう。

しっかりとした甘さで、350円の価値はありますよ。

うまい!

道の駅いちごの里よしみ。埼玉県比企郡吉見町の情報や、いちご(イチゴ・苺)・いちご狩り(イチゴ狩り・苺狩り)についての情報も掲載しています。

いちごの里よしみへのアクセス、バイク駐輪場は?

いちごの里今回は国道17号(中山道)から

県道27号を走って入っています。

県道27号には川幅日本一の橋がかかっていますよ。

こうして考えると埼玉って観光名所に困らないんじゃ?

なお、

バイクで行くと凄まじい風で、恐怖心が駆り立てられます。

「あー流されるんじゃー」

軽さを重視して購入したCB250Fだと苦しい。

(フルカウルや200Kg超えるバイクなら違うのでしょうが…)

いちごの里よしみのバイク駐輪場は県道27号からの左折から入れば正面に見えます。

いちごの里よしみ周辺の観光地は?

吉見百穴

百穴

大谷資料館いってから、穴にはまっててな。

宇都宮をドライブ!大谷資料館やろまんちっく村に行ってきた。

シモネタ的な意味じゃないぞ。断じてない。

古墳時代後期の墓穴で、

崖に無数の横穴があいています。

最下部の軍事利用されていた穴には入ることもできますよ。

まぁ

大谷資料館ほどの感動はありませんが、

古代人がこんな遺跡を作ったのだと思うと感慨深い物があります。

百穴

昔の人も死者は敬っていたんですねー

また、この穴の一部はヒカリゴケの自生地となっています。

百穴の崖には階段が付いていて、頂上に登ることもできます。

百穴山頂から

高い所を見たら登らないとね。

(登山脳)

吉見百穴のバイク駐輪場は?

百穴

バイク駐輪場はありません。

観光施設の規模より駐車場が大きめですので、

車の駐車場に止めさせて貰いましょう!

この後に紹介する「岩室観音」「松山城跡」を観光する場合も

吉見百穴に止めておくと便利です。

岩室観音・松山城跡

岩をくり抜いた穴の中に観音が配置されています。

山門からの参道がなかなかいい雰囲気です。

個人的にこういうところの写真好きですねー

門をくぐると鎖場があって登山気分を楽しめます

(登山脳でごめんなさい)

ここを真っ直ぐ行くと、松山城跡に着きますよ。

岩室観音

見た感じ真夏は背の高い草で歩けなくなりそう。

今回はライダーブーツで着ているので、無理をせずに撤退です。

ちなみに岩室観音の眼の前に有る売店の名前は「岩窟売店」だそう。

モンテ・クリスト伯が店員してたら面白いな。

「この商品の在庫はありますか?」

「フハハハハ、待て、しかして希望せよ!」

吉見周辺をツーリングしてきたまとめ

埼玉でもこのへんまでくると山が見えたり、

カーブが多い道路が増えたりと、

ツーリングしている気分になりますね。

もう少し行けば、旧都幾川村で優秀なキャンプ場がたくさんあります。

あーキャンプしたいんじゃー

(ゆるキャン△みながら)