話題になるアニメの影には功利主義がある。現代の写し鏡か?

小説書くの楽しいですね!

私の好きな作品のストーリーや、書き方を研究中です。

そんな中、好きな作品に共通点が有ることに気が付きました。

気づきのメモとして、

好きなアニメの考察を書いておきますね!

私の好きなアニメは?

いろいろとありますが、今回考察するのは、以下の作品です。

Aグループ Bグループ
魔法少女リリカルなのはA’s

魔法少女まどか☆マギカ

結城友奈は勇者である

PSYCHO-PASS

Fate/zero staynaight

鉄血のオルフェンズ

どうでしょう?

共通点に気が付きました?

Aグループはわかりやすいですかね?

物語の後半部分で、

「犠牲を出して多くの人を助ける」

「犠牲は出さないようにしたい」

という葛藤が繰り広げられます。

一方、

Bグループの方は伏線で、

「大多数を助けるか、少数を見捨てるか」

が議論の対象になります。

そう、どの作品にも功利主義が含まれているんです!

※上記の作品のネタバレを含みます。

功利主義とは?

資本主義の中に根付いている精神です!

代表的な論者はベンサム。

ベンサムによると、

自然は人類を

「快」と「苦」の君主の下においているといいます。

そして、

人間が何かを決定する時は「快」を感じるために動くと、

決めつけました。

さらに、ベンサムは、

善とは「快楽を得られること」

悪とは「苦痛を感じること」

と決めます。

日本では、当たり前かもしれません。

ですが、

キリスト系の国では、

「禁欲」が善と、いう考え方が大多数を占めます。

(古代のエピクロスなんて「パンと水があれば幸福について神にも負けない」って言ってるくらい禁欲至上主義です。)

そんな中で、

「快楽」を得られれば善って言ったのですから、「人間的、あまりに人間的。」

「同性愛も善」「薬やるのも善」です。

そして、

さらに革新的なのが、この「快」が数値で表されるとした所。

目の前にピザがあったとしましょう。

「1/8食べられれば幸福度+1点」

「1/4食べられれば幸福度+3点」

「1/2食べられれば幸福度+3点」

って感じです。

なぜ半分食べても点数が上がらないのかって?

そりゃ、満腹になっちゃいますからね。

この場合、4人でピザを分け合えば、幸福度は最大になります。

この考えを政治に活かして、

個々人の幸福度が最大になるように社会を作れば、

みんなが幸せに成れるのではないでしょうか?

それが、ベンサムが唱えた「最大多数の最大幸福」です。

他にも、最小の人数で最大の監視効率を目指した「パノプティコンの監獄」の思想も有名ですね。

さて、

みんなが幸せに成れるように考えた「最大多数の最大幸福」にも穴が存在します。

例えばみんなの幸福度が下記のようになったらどうでしょう?

事例1 事例2
Aさんの幸福度 4点 6点
Bさんの幸福度 3点 4点
Cさんの幸福度 2点 0点
合計幸福度 9点 10点

この場合、「事例2」のほうが、「最大多数の最大幸福」的には正しいんですよね。

でも、「事例2」のCさん救われなさすぎでしょ!

アニメの場合で考えます。

「はやてちゃん」を犠牲にして、「闇の書」を消して世界を救う。

「魔法少女」を犠牲にして、宇宙全体の延命を図る。

「勇者部」を犠牲にして、四国を守る。

どれも、少数の犠牲で多くの人を救おうとするんですよね。

では、生贄になる人達の幸福はどうなるの?

その問いかけが好きなんです!

実際にこの問題は、現実世界での裁判にも発展しています。

4人乗りのボートが難破し、漂流しました。

食料も尽き、4人の命は風前の灯火です。

そんな時、弱った見習いの船員を殺して、食料にすることにしました。

残りの3人は見事に生き残り、救出されます。

これは正しい事なのでしょうか?

3人が生き残ったことを考えれば、「最大多数の最大幸福」的に素晴らしい選択です。

でも、殺された船員は?

(すごいグリザイアの楽園っぽい話)

もっと大きな視点で観るとこんなことも言えますね。

単純にお金を持つことを幸福として考えてみます。

企業は利益を上げるために、海外に仕事を流していきました。

しかし、国内の労働者は仕事がなくなり、貧乏になっていきます。

「貧乏になる国民<企業の利益」になれば幸福度は上がりますよ。

でも、貧乏な国民は?

この辺になると、功利主義というより、

リバタリアムズと呼べるかもしれませんが…。

功利主義に抵抗するために

さて、

こんな穴だらけの功利主義に対抗する手段ももちろんあります。

功利主義との戦いが好きなんですよね!

幾つか上げてみます。

アニメリズム


魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A’s

仲間や、自分たちが犠牲になって、大多数を救う話になると、

だいたいはとんでもない方法で解決します。

それを、アニメリズムと呼ぶことに、私が定義しました。

例えば

「なのは」なら「全力全開!」

「まどマギ」なら「円環の理!」

「ゆゆゆ」なら「なせばたいていなんとかなる!」

です。

奇跡での問題解決は大好きなんですよねー!

こういった社会情勢にとらわれないスカッとする小説を書いてみたいものです。

以下は現実問題です。

リベラリズム

リベラリズムは、

政治的には個人の自由。

経済的には、

「最大多数の最大幸福」には格差がでるのは仕方ない。

だから、恵まれない人にはちゃんと還元しようっていう思想です。

才能や家庭環境も格差があってはじめて出来るもの。

だから、才能がない人にも分配しようって話です。

才能の見つけ方を研究してみる。才能は絶対に見つからない?

例えば

とあるスポーツ選手が大人気で、

その姿を観るために、

追加でチケットを買わなければならない状態になりました。

そのとき

「そのチケット収入はそのスポーツ選手の収入ではない、スポーツ協会のものだ」

ってなる話ですね。

実際に

富める者の資産が、増えていくことは帰納法でも明らかです。

まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」 (まんがでわかるシリーズ)

アニメでは

「鉄血のオルフェンズ」がこの訴えをしている気がします。

「条約改定で火星への分配向上」「労働者のデモの話」


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

まぁ、

最後は「世界平和」と天秤に掛けられて「生贄役」になるんですけどね。

現代の若者に対する風刺みたいです(笑)。

代表的な論者はロールズ。

コミュタリズム

リベラリズムが個人の自由と金銭的な価値に基準をおくのに対し、

「善」を意識した立場です。

コミュタリズムはその地域の歴史、宗教観を重視し、

過度な市場主義を否定しています。

代表的な論者は「白熱教室」でおなじみのサンデル教授。

これからの「正義」の話をしよう

「善」について日本では、いろいろと美談がありますね。

「東北大震災で火事場泥棒が居なかった」

「ヤマザキパンが雪で封鎖された地域にパンを配布」

「セイコマートが利益性の低い過疎地に出店している」

日本の「お互い様」って思想だと思っています。

経済の具体的な批判は

「宝くじって利益上げるために特化しすぎじゃね?」

「教育がビジネスライクになりすぎてね?」

と、言ったところです。

アニメでは、

「PSYCHO-PASS」でシビュラシステムを否定するセリフの中に、

コミュタリズム思想の一角が見受けられます。

「人々が紡いできた(歴史)法で統治したい」ってね。

PSYCHO-PASS サイコパス

日本でなかなか、話題にならない思想ですが、

上記の話を考えるとグッとくるものがあります。

諦める

まぁ、もう処方箋ないんじゃね?

って結論に至るのもありだと思います。

功利主義を捨てて、

社会主義になった国って反面教師にしかなりませんもん。

思い切って、舵を切るのは難しいですよね。

アニメですと、

Fate/zero で衛宮切嗣が、

人類の救済すら功利主義と悟って、「正義の味方」を諦めました。

流行るアニメは過去の理想が眠る

話は変わりますが、

流行るドラマやアニメは、1世代前の理想の価値観を表していると言われます。

(なんで読んだのか忘れました。)

例えば、

世の中が、努力根性論に否定的になった時は

「巨人の星」を始めとしたスポ根アニメが流行った時期もありました。

経済が安定しない時期は

「半沢直樹」「下町ロケット」などのバブル世代が話題になっていました。

もしかしたら、

アニメを観るような若者が、

良い社会にしたいと夢を抱いていた時代の鏡なのかもしれませんね。

ぶっちゃけ

今は日常系の戦国時代です。

「普通の高校生活」に夢見る時代なのかもしれませんが…。

アニメを政治哲学から考察してみる まとめ

どうでしたか?

多数を救うために少数を切り捨てる葛藤は、

お話の基本だと思っています。

そんな定番の問題さえ、

薄っぺらの予備知識があるだけで、

作品の見え方が180°変わってきます。

アニメを起点にして、

いろいろな思想に触れて、

世界を俯瞰して観るのはいかがでしょう?

ネットやブログは便所の落書きに過ぎませんが、

本ならば体系的に思想の流れがわかりますよ!

~大学生の過半数が読書時間Zeroのニュースを読みながら~

ちなみに私は恋愛アニメの考察は出来ません。

 

童貞だからな

うっせ。