スマホだけじゃ不十分?ツーリングマップル旅行計画のすすめ

ツーリングマップル参考

​登山や旅行に行く時の計画はどうしていますか?

観光雑誌を読む? 本を読む?インターネットのみ?

いやいや、もっと合理的にプランを立てられる方法があるんです!

ツーリングマップルを観てみましょう!

ツーリングマップルで旅行計画を立てるメリットは?

ツーリングマップルには日帰り温泉が書かれている

登山に行ったら、温泉に入りたくなるのが、宿命ですよね?

温泉で体を温めるだけでも、次の日の疲労感が違います。

しかし、日帰り温泉を見つけるのが難しい。

ネットで「〇〇 温泉」と調べても、マイカーやタクシーが必要であったり、

時間帯によって開放している宿泊施設のものであったり。

そんな時、ツーリングマップルを使いましょう!

親切に「まるゆ」のマークで日帰り温泉を書いています。

宿泊施設の温泉と明確に区別されているのがほんとに便利。

ネットの情報にない穴場スポットに出会えるかもしれませんよ!

ツーリングマップル参考
「宿泊施設の温泉は普通の温泉マーク、日帰りはまるゆで分けられている」
「写真は那須の鹿の湯周辺」

ツーリングマップルには写真スポットが書かれている

バイクツーリングだと気軽に路駐できるってのが、メリットですよね。

左にウィンカー出して、縁石が切れているところにでも寄せておけば、

後続車の邪魔にはなりません。

そこで、やりたくなるのが、「フォトジェニック」な写真を撮ること。

一番かっこいい自分のバイクと走ってきた道を撮る。

なんとも粋じゃないですか。

そんな時、ツーリングマップルには写真スポットとなる場所が書いてあるんです!

また、

走るのを楽しむための道が紫色で書かれているので、ルートの選択肢が広がります。

スマホのナビなんか、幹線道路ばかり走らされますからね。

ツーリングマップルには情報量が多い。

ダラダラと地図を眺めて、

「どこ行こっかなー」って考える時ありません?

そんなときもツーリングマップルです!

レストランや温泉の情報を、場所ベースで一括して見れるんです!

グーグル先生だと、いちいち該当の地区を選んで、「レストラン」って打たないといけません。

観ている最中に他が気になったら、再び検索。

面倒くさいです。

そんな、地図をダラダラと眺める時間も楽しくさせてくれます。
ツーリングマップル参考

「埼玉県のツーリングスポット芦ヶ久保までの道。紫色の表示でおすすめされている。」
「まだ電車でしか言ったこと無いから、いつか行きたい」

ツーリングマップルのデメリットは?

番地が書かれていない。

これが他のマップとくらべて、大きな欠点の一つですね。

番地が書かれていないので、

住所から場所を推定する事ができません。

個人営業の小さな店や、友人の家等を調べるのは、おとなしくスマホを使いましょう!

字が細かい。

老眼になりつつある私には辛い限りです。

ですが、

最近は1.2倍に印刷されているものも発売され、この欠点を補っています。

私が持っているのが1.2倍印刷のもの「ツーリングマップル R 」で検索すると出てきます。

現在地を割り出しにくい。

番地が書かれていないので、

住所から現在地を割だすことが出来ません。

そして、

コンビニはともかく、チェーン店の情報が少ないのが痛いところ。

現在地を知るのに苦労します。

そこは、スマホの出番ですよね!?

GPSは人類史を変えました!

もう、迷わない!

(※この前近所で迷子になって、1時間ほどさまよってました。)

ツーリングマップルはリング付き?どちらを選ぶべき?

本のものは約2000円

リングタイプの物は約4000円です。
(amazon最安参考)

ですが、私はリング付きの方をおすすめします。

理由として、字が大きいこと。

(若い方すみません。老眼には勝てないんです。)

そして、

広げたページが戻りにくいという利点があります。

透明なタンクバッグを持っている方は折りたたんで、

いつでも地図が見れるようにできます。

私のように、シートバッグに突っ込んで、

コンビニでの休憩時に取り出すだけで、マップが見れるのは良いものですよ。

>ツーリングマップル R (amazon)

>ツーリングマップルR(楽天)

まとめ

旅行計画にはツーリングマップルがオススメ!

日帰り温泉やレストランの情報が俯瞰して見れる。

足りない部分はスマホなどでうまくカバーする

字が大きいリングタイプのものがオススメ。