丹沢渋沢フーパスで塔ノ岳に初挑戦!意外と疲れたんだが…

6月に入って、2000m級の山が解禁されはじめましたね。

そんななか、いつもの貧乏登山です。

最近、鈍ってるからリハビリのために、近場の山を登って来ました。

丹沢の塔ノ岳です。

アクセスもよく、気分転換には良い山でした。

基本データ

標高 1491m
コースタイム 大倉からのピストンで5時間25分
時期 新緑 4月下旬から5月上旬

紅葉 10月中旬から11月上旬

塔ノ岳のアクセスと運賃。オトクな方法。

電車 新宿から渋沢駅 670円 1時間8分

バス 渋沢駅北口バス停2番から大倉バス停

運賃 時間 バス代 片道 合計
普通 670円 1時間8分 206円 876円 1752円
渋沢丹沢フリーパス

(Bキップ)

1530円 1時間8分 206円 1530円

この安さよ!箱根のときも思ったが、小田急線コスパ最強なんじゃね?

この時は気が付かなかったんですが、渋沢・丹沢フリーパスというお得な切符がありました。

ピストンでも200円近くお得ですし、途中下車を考えれば更にお得になります。

途中下車でオススメな駅、オススメの店があれば教えていただけるとうれしいです。

行きのバスは6時48分から出ているので、新宿から始発で行っても十分アクセスできますよ!

オススメのタイムスケジュールとコースタイム

土曜日曜

6:01 新宿 昼食用に駅弁買うのオススメ!
小田急小田急線急行

小田原行き

7:12 渋沢
7:16 渋沢駅北口2番バス停 大倉行きバス
バス15分
7:31 大倉(秦野市)バス停 クライムオン
40分
8:11 雑事場
1時間30分
9:41 天神尾根分岐
40分
10:21 金冷やし
20分
10:41 塔ノ岳山頂 休憩30分

山頂から25分も歩けば水場が有るので、

水を汲んでコーヒーなんてのも良い。

11:11 塔ノ岳山頂 来た道を戻る
15分
11:26 金冷し
30分
11:56 天神尾根分岐
1時間
12:56 雑事場
30分
13:26 大倉バス停
13:38 大倉バス停 渋沢行きバス
13:51 渋沢駅

※ 平日と休日でバスのダイヤが大きく違います。

※ インフラはナマモノです。必ず調べてから

とりあえず渋沢駅についた

…バスの時間まで30分もあるんだがー(準備不足やね)、

せっかくなので必要物資の調達と周囲の散策してみました。

空が青いなって。近くにスーパーがあったので、水の補給をしました。

時間だ。バスに乗り、大倉に向かいます。

バス停を降りるとそこには…。

めっちゃ整備された公園がありました!

秦野戸川公園でちょっと遊ぶ

きれいだったので、ついつい道草しちゃいました!

大倉

よく手入れされた花壇です。

大倉

めんまみーつけた!(違う)

紫陽花

あじさいがきれいでした。

公園遊びもこの辺にして、登山道に向かいます。

塔ノ岳登山口へ

バス停に一旦戻ると、

登山口までの看板があったので、

それに従います。

車道をトボトボと…

途中に自販機がありました。

水の補給はここでも良いかもしれませんね。

塔ノ岳登山口

登山道に着きました。怪しげな人形がウェルカムしています。(ここは登山口ではありません)

登山口?山頂

塔ノ岳登山道

良い感じの陶芸小屋を抜けました。

整備された道をガンガン歩いていきます。

ふと、振り返ると

塔ノ岳景色

だいぶ上がってました。

塔ノ岳登山道

両脇が崖の尾根。しかし、木のトンネルの中という…。

塔ノ岳登山道

人工林を抜けると、低木ばかりの新しい森に…。植樹しているんでしょうか…?。

そして、ここで気がついた。

足が痛い!!

地図を見るとあと1/3程度もあります。整備された道も多いのですが、ところどころにある岩場・れき場にやられました。久しぶりの登山で、登り3時間はきつかったか…。

塔ノ岳登山道

この世紀末感のある風景ね!

今の心の心境ですよ!

「使うかな、かなー?」って持ってきたコッヘルの重量が憎くなりますよ!

足が上がらなくなってきて躓く回数も増えてきたし…。

自分で稼ぐ標高1200超えるとしんどいね、やっぱり! 富士山と同じくらいの歩行距離だし…

とりあえず、根性で山頂へ!そこには絶景が…?

塔ノ岳山頂へ!

塔ノ岳山頂

曇 っ て る ん だ が・・・

あとめっちゃ寒い。標高1500近くあるから、

地表と比べて-10°くらい寒い。

シェルウェア引っ張り出しました。

せっかくなので写真で遊びましょう!

塔ノ岳景色

神奈川の町並みが一望できます!夜景がきれいな山と言われるだけのことはある。

曇ってますが、相模湾まで見えますよ!伊豆半島も薄っすらと…

伝統の3色1/3構成ができる構図で遊んで見る。

帰りはカメラしまって降りたので写真は無しです。

まとめ

丹沢山系塔ノ岳に行ってきた。

めっちゃ疲れた「足痛い」

登ったのに、曇ってた。

追伸

反省を活かして携帯性の良い中折式トレッキングポールを買いました。

【登山道具レビュー】ツインストックが快適!トレッキングポールの選び方

同じ小田急つながりでこんな記事もあります。

電車で箱根へ!!そのまま金時山に行ってきます