春から大学生にオススメ。初めてのパソコンはゲーミングPC!

親戚が来年度から大学生になります。

いろいろと相談されるのでこちらでも書きますね。

私自身、元高校教師なので、

卒業前の高校生には良くこの手のアドバイスをしていました。

私自身大学指定のパソコンに満足しなかった

もう10年前くらいの話になりますが、

親が大学入学祝いに「大学指定のノートパソコン」買ってくれたんですよね。

ですが、

入学後にいろいろとやってみると、

「スペック低い」

「やりたいことが出来ない」

「持ち歩くこともなく家でデスクトップ状態」

と不満足の塊でした。

そこで、私の失敗を踏まえてアドバイスさせて頂きます。

大学指定のノートパソコンは地雷率が多い

既得権益と言うかなんというか…。

大学指定のWindowsのノートパソコンはたいてい

「著作権がー」

「ネットリテラシーがー」

「トイック対策がー」

なんて、くだらないソフトが入っています。

トイック対策に魅力を感じる方も居ると思いますが、

市販のもののほうが圧倒的に優秀です!

パックになっているってことは、

製品単品に自信がないと公言しているようなものですよ。

これらのソフトと

PC本体の4年間の保険で +10万 くらいです。

逆に言えば、ー10万くらいで、

同等のスペックのパソコンが買えます。

大学指定のパソコンはまず考えなくて結構。

ですが、例外もあります。

最近では、アップル社「MacBook系統

を指定のパソコンにする大学が増えています。

こちらは

ブランド物ですので、素人目にも値段の良し悪しが簡単に分かります。

その製品を新品で買ったときの代金と比べてみてください。

やすかった場合は

買いです!

初めてのPCで選ぶのはノート?デスクトップ?

個人的にはデスクトップパソコンをおすすめします。

いざ、大学生になってみるとノートパソコンは

めったに使いません!

大学生はノートパソコンを使わない

まず、大学にパソコンルームあるでしょ?

おしゃれなカフェでプログラミング?

夢見すぎだって。

コーヒー1杯500円の喫茶店に何回入れるよ?

百歩譲って外でPC使うにしても、

ノートパソコンじゃ性能が低すぎます。

最近の流行りは「人工知能」と「VR」技術。

性能が低いPCでは時間がかかって作業になりません。

間をとってゲーミングノート?

重すぎて携帯には向きませんし、

性能も中途半端です。

(実際に使ってた人)

初めてパソコンを買うときに注目すべきポイント

基本的に見るのは性能だけです。

その中で絶対に押さえてもらいたいポイントがいくつかあるので、

書いておきますね。

大切なのはビデオカードを内蔵しているかどうか?

最も大切な観点がここです。

お店のスペック欄では「GPU」や「グラフィックボード」なんて書いてあります。

なぜ、この観点が大切かというと。

3Dの処理に影響するからです。

普通の「ノートパソコン」や「グラフィック:オンボード」と書いてあるパソコンは

画面の表示機能を

パソコンの脳であるCPUに肩代わりさせています。

当然、

画面表示専門では無いので、

負担も大きく、3Dの処理は苦手です。

VRの時代に3Dに弱いのは欠点ですし、

大学生の若い時期にパソコンのスペック不足で、

やりたいことが出来ないのは大きなハンデとなります。

(3Dアニメ作ったり3DCADやったり)

追記 さらに処理速度が上がるのもメリットの一つですね。流行りのビットコインのマイニングも出来ますよ!

そこを画像表示の専門家である「ビデオカード」に頼るのです。

いろいろと性能差はありますが、

GTX1060」または一個上の性能の「GTX1080」が付いているものを選びましょう!

次に大切なのはSSD対応しているか

次に大切なのがSSD対応かどうかです。

パソコンの起動時に、なかなかデスクトップが表示されなくて

イラッ!

としたことはありませんか?

会社のパソコンなんて電源入れてから5分位立たないとまともに使えません。

家のなら電源入れて20秒ですよ!

この差はSSD対応かどうかの違いです。

正直、ただwindowsを起動させるだけなら、

10年前で十分な性能に進化しています。

もっと起動速度を上げるには、

ソフトの読み込み速度を上げなければなりません!

そこで、

USBメモリや、スマホの記憶媒体に使われているものを使いましょう!

SSDと書いてあるものを選んでおけば間違いありません。

(HDDは今までの回転体をベースにした記憶媒体です)

それに、SSDにしておくと寿命が長いというメリットもあります。

いままで、パソコンで一番初めに壊れるのはHDDでした。

高速回転している円盤のため、

機械的な脆弱さが出てしまうんですよね。

このせいで平均的なパソコンの寿命は3年程度となっていました。

しかし、

回転体の無いSSDにすることによって、5年以上は持ちます。

長い視点で見るとこちらのほうがオトクになるのです。

オススメの選択肢としては

SSD120G以上」と「HDD500G以上」の2つ入っている組み合わせがオススメです。

(ない場合はSSD120G以上のみにし、後付するのがオススメです。)

バッテリーをシルバー規格以上にする

最後に選び方で大切なのはバッテリーの規格。

地味に壊れやすいのがこのバッテリー。

ブロンズ、シルバー、ゴールドと性能差がありますが、

「シルバー以上にしておけば5年は持つんじゃないかな」

ってのが今までの経験則です。

オフィスソフトの必要性がない

大学指定のパソコン以外に踏み出せない理由として、

「ワード、エクセルなどのオフィス系ソフトが入っていない」

ことを挙げる方もいますが、

オフィスソフトなんて必要ありません!

殆どの場合、

大学から無償で借りることが出来ます。

それに、

ワードが絶対に入っている大学のパソコンでレポート書けばよくね?

ぶっちゃけ他のスペックはどうでもいい

あとはCPU、マザーボード、メモリと

いろいろと性能面の差はありますが、

上記の理想的な構成を選んでおけば、

だいたいそれなりの物がくっついてきます。

メモリに関しては後付が簡単にできるので、

考えなくてもいいくらいですし。

結局最終的に行き着くのはゲーミングPC

技術が発展するに従って、

要求されるパソコンのスペックも高くなってきました。

今現在でそれなり性能の高いものを選んでおけば、

5年以上は使い続けられます。

結局最終的に行き着くのはゲーミングPCなんですよね。

大学生の初めてのパソコンにオススメゲーミングPC

マウスコンピューターのゲーミングPCシリーズ

私も愛用しています。

スペックと価格を天秤にかけると一番コスパが良い気がします。

痒い所に手が届くスペックなのも良いところですね。

私が使っているのがこれのGTX970にして、HDD3T付けたもの。
(2年前だしね。)

これに画面とキーボードをつければ大学指定のパソコンと同じくらいの値段になるのでは無いでしょうか?

(スペックは10倍くらい違います。言いすぎかな?)

コスパを最優先にするならこの構成がオススメ

オーバークロック(性能を無理やり上げること)が出来ないという欠点はありますが、

(ぶっちゃけ、やる必要ないけど)

上記のポイントをしっかりと最低限抑えた構成です。

価格.comで金賞を取ったのも納得ですね。

詳しくは下のリンクより

>マウスコンピューター

パソコン工房のゲーミングPCシリーズ

個人的な最低限構成がマウスコンピューターよりも1万円も安いのが、メリットです。

外観もかっこいいしね。

東京ゲームショウ出店モデルということで、

いつまでもこの価格でない可能性があるのが欠点です。

HDDが着いていないのも苦しいところ。

>パソコン工房【公式通販サイト】

外観で別れるドスパラのガレリア

最低限構成+1TのHDDがついてきます。

マウスの価格.comモデルと同じ構成で、同じ値段。

電源のグレードがかいていないところがちょっと信頼できません。

>ドスパラ

ネット以外でゲーミングPCを安く買うには?

個人的にBTOを扱っているパソコン屋に乗り込んで、

客がキャンセルした構成のものを買ってくるの方法が、

一番安い気がします。

オススメはマウスコンピューターの秋葉原の店舗ですね。

最近は大手家電量販店もゲーミングPCを扱っている店を多く見かけます。

そちらでの購入も視野に入れてみてはどうでしょうか?

まとめ

大学生の初めてのパソコンはデスクトップ。

後々のことを考えるとゲーミングPCがよい。

投資だと思って奮発してみては?