青春18きっぷで富士山を見に浜石岳(薩埵峠)に行こう!

お正月といえば、縁起を稼がないとダメですよね!

冬に山に登りたいけど雪山は怖い。

でも冬山特有の景色を楽しみたい。

そんな方にオススメの山です!

というわけで、富士山を見に雪の積もらない薩埵峠に行きます!

浜石岳基本データ

標高 707m
コースタイム 由比駅から山頂まで2時間

山頂から薩埵峠経由由比駅まで4時間

アクセス JR東海道線 由比駅

富士山が展望できる山として知られていて、登山やハイキングの対象となる山である。静岡百山研究会により、「静岡の百山」のひとつに選定されている。花の百名山の一つに選定されていて、ヤマユリなどが見られる[14]。南の薩埵峠方面からほぼ稜線伝いに山頂に至る登山道が、東海自然歩道のバイパスコースとして整備されている。

引用 wiki

浜石岳への東京からのアクセスは?

JR由比駅から浜石岳の登山道にいけます。

登山道への道がわかりづらいので、

まずはサークルK由比町屋原店を目指してください。

浜石岳オススメのタイムスケジュールとコースタイム

浜石岳のコースタイムです。

コースタイム合計6時間

由比駅から山頂まで行き、薩埵峠で富士山を観たあと、再び由比駅に戻ってくるコースになります。

低山ですが、海抜0mから登ることになるので、地味にハード。

今回のプランでは6時間ほど山にいる事になります。

自信がない場合は、ピストン後、薩埵峠に行くことをおすすめします。

土曜日ダイヤ

6:05 新宿
14番ホーム

JR山手線 渋谷品川方面

6:24 品川
6:33 品川
12番ホーム

JR東海道本線 小田原行き

7:45 小田原
7:50 小田原
JR東海道本線 熱海行き
8:14 熱海
?8:23 熱海
JR東海道本線 熱海行
8:41 沼津
8:44 沼津
JR東海道本線 沼津行
9:16 由比 クライムオン!
2時間 9Km 西山寺コース
11:16 浜石岳山頂 休憩後出発
11:46 浜石岳山頂
4時間 10Km
15:46 薩埵峠 夕闇に映る富士山を愛でる
16:00 薩埵峠
50分 3.5Km

疲れているだろうけど、

ちょっと早歩きで

16:50分か16:59には

駅についていたい

16:50 由比駅
中略 navitame先生で
19:52 新宿駅

薩埵峠がほんとに良いところなので、長居したくなります。

ですが、帰りの電車の間隔が10分から30分と幅が…。

帰りのダイヤを意識したペース配分を!

※インフラはナマモノです。しっかりと調べてから行動を!

青春18きっぷで格安に浜石岳に行ける!

東海道新幹線を使うという手もあるのですが、

この季節は青春18切符を使って格安に移動ができます!

新宿駅から由比駅

電車交通費(新宿から片道) 移動時間 合計(片道) 合計(往復)
通常 2590円 4時間30分 2590円 5180円
特急利用時 3400円 2時間30分 3400円 3400円
青春18切符 2370円 4時間30分 2370円 2370円

この季節ならば2810円近く安くいけるんです!

浮いたお金でちょっと高い登山グッツも買えますよ!

以下ネタバレです。

由比駅から浜石岳山頂を目指します

浜石岳登山口までの道のり

由比は桜えびで有名な場所です。時間が合えば桜えびのかき揚げが食べたい!

海抜0mから登山道を目指します。

登山道の入り口にはコンビニ(サンクス)があるので、そこで物資の調達ができます。

移動時の荷物が軽くなるのが良いですね!

浜石岳木の実

今回も一眼レフ持ってきましたよ!背景がボケるのいい!

山へ続く道はいい感じです。

冬の済んだ空気に交じる海の匂い。

さらに混ざるみかんの匂い。

嗅覚が刺激される登山道までの道のりです。

浜石岳から富士山

ふと後ろを振り返るとそこには

 

/^o^\フッジッサーン

空気が澄んでいるから遠景もくっきりです。

どうですか?期待できませんか?

期待に胸を膨らましてしまいます。

舗装された道をあるき続けていると青少年野外センターに着きました。

浜石岳青少年センター

青春だー!ここでみんなで米研ぐやつだー!

ここからは本格的な登山道に入ります。道中の木々の間から富士山や駿河湾が見えます。

浜石岳から富士山

年賀状に良さそう。

来年は縁起の良いことが起きそうです!

浜石岳から駿河湾越しに伊豆半島を見る

駿河湾越しの伊豆半島。

浜石岳の木々

浜石岳の木々を下から煽り観て。

そして山頂へそこには…

みえた、見えましたよきれいな富士山が!いつか登ってみたい。年末だけど縁起がいいです。来年は良いことありそう!

つーかさみー。

ユニクロのダウンジャケット1枚だと厳しかったか…

山用のジャケット買ってこよう。

浜石岳から駿河湾を望む

日が低いから夕日みたいにみえる駿河湾。

浜石岳から駿河湾を望む

駿河湾のこのカーブ良いですよね?

絵画で書かれそうな美しさです。

浜石岳から北アルプスを見る

案内板を見ると槍ヶ岳らしい、ここも行ってみたい。

山頂の景色が綺麗すぎて、だいぶ長居していしまった。

山頂での滞在が想定以上に体温を持って行かれたので、とっとと下山しよう。

降りながら薩埵峠を目指します。

道が陥落している浜石岳

登山道が欠落してる!

浜石岳気が倒れてる

道中。

登山道脇が崩れてるんだが…浜石岳ワイルドだな。

浜石岳倒木

アスレチック性が高すぎる

登りと違って、手付かずの自然って感じを楽しんでます。

歩いていて心細くなるくらいに…

つーか人が歩いた痕跡すら感じないのだが。

浜石岳竹やぶが道を塞ぐ

いやもうね。

 

ぐぬぬ。

浜石岳アトラクションすぎるでしょ。(このまままっすぐ進みます)

浜石岳ヘビイチゴ?

毒々しい果実ぽいものも…見方によってはラズベリー?

浜石岳鉄塔

自然の中に突如そびえ立つ鉄塔。

ファークライっぽさがある。

そしてついに薩埵峠に!

浜石岳山頂から薩埵峠にたどり着きました!

時を越えて歌川広重と同じ地にたっている。風情があるね。

薩埵峠から由比駅までの帰路

みかん畑と古い町並みを超えて駅に戻ります。

青春18きっぷで来ているので、帰り時間も考えないと。

現地で桜えびを食べられないのが心残りです、お土産屋さんで適当な桜えび買ってきました。

そして帰路へ…

追伸

この時の山行を反省してソフトシェル買いました!

最強の防寒装備なのでは?モンベル・ソフトシェルのレビュー!

青春18きっぷで安く登山に行こう!オススメの山とは?