イラストソフトのオススメは?今まで使ってきた「お絵描きソフト」

「きれいな絵を書きたい。」

「本格的なグラフィックソフトを入れて勉強したい。」

「でも、どのソフトを使って良いのかわからない。」

私自身、Pixia、SAI、photoshop、clipstudioと

いろいろと「お絵かきソフト」を乗り換えて、

時間とお金を無駄にしてきました。

同じ趣味の方が、少しでも最適な答えにたどり着ける参考になればと思い、筆を取りますね。

無料のイラストソフトのオススメは?

私が使ったことが有るのは2つしかありませんが…。

無料イラストソフト pixia


http://www.pixia.jp/
ペンタブを買って、初めて使ったソフトです。

レイヤー機能もあり、色を塗るだけならば十分な性能を持ちます。

もちろん筆圧調整も出来、線の太さなどを調整できますよ!

当時は、

「紙に下書きを書いてスキャナーでスキャンして色塗り。」

という流れで作業していました。

しかし、線画を描くのには向いていません。

ベクターレイヤーが無いのです。

ベクター線は一度書いた線を引っ張ったり、移動させたりして調整ができます

私の場合、輪郭等はある程度形を書き、

ベクター線で調整しながら描くことが多いです。

線画を描くためにベクター機能のあるグラフィックツールがほしい。

何か無いのか?

そこで、SAIに移行しました。

無料イラストソフト GIMP

https://www.gimp.org/

最近は書籍でも見るようになりましたね。

私がこのソフトに手を出したのは、

photshopを使い始めた後になります。

無料でありながらphotoshopCSシリーズと同じ位の機能を持っていて、

サブ機に使うにはちょうどよいかなと。

パス(ベジェ曲線で滑らかな線を書ける)も使えるなど、びっくりするほど高機能です。

photoshopブラシをインポートすることもでき、

世界のクリエイターの力を借りることも出来ます。

そして、

プラグインを追加で、必要な機能を補ったりも出来るんです!

無料のくせに素晴らしい機能ですが、それ故に

書籍等で体系的な勉強をしてもらいたいです。

なぜなら、photoshopでも使えるテクニックや機能がプラグイン依存の物が多いから。

書籍等で体系的に学んでいけばこの部分を落とすことがなくなります。

例えば、

GIMPのプラグインに「レイヤー効果」と言うものがあります。

photoshopでは水滴を書いたり、

縁取りをしたりするのに使うと便利な機能ですが、

ただ、GIMPで絵を書いているだけでは気が付かないものです。

効率的に描く事ができるのに…

知らないから、使えないのはもったいないと思います。

それと、pixia同様にベクター線を使った線画作成は出来ません。

有料のイラストソフト

有料イラストソフト SAI

https://www.systemax.jp/ja/sai/

SAI2ではないので勘弁してください。

線画もPCで書きたいからと、pixiaから、乗り換えました。

ペン入れレイヤーを使えばベクター線を使えます。

ペンタブで一発書きが決まらない時や、毛先がキレイに交わらなかった時など、

ちょこっと修正するのに大変便利。

CTRL押して出てきたポッチを引っ張るだけで変幻自在です。

筆圧もベクターで修正できるのもいいですね!

線の太さの調整も気軽にできます。

ベクターレイヤーと他のレイヤーとの相性も良好で、

バケツツールでベクターレイヤーの枠内を塗っても、

細かい隙間の塗り残しも少なくて済みます。

水彩筆なんかも優秀でした。

ですが、文字を入れられないのが欠点です(SAI2では出来る)。

GIMPやphotoshopで使えるクリエイターが作ったブラシが使えないのもデメリット。

線画を描くのには良いソフトなんですがね。

しかも、5400円と他のグラフィックソフトと比べてコスパが良いです(文字入れなどはGIMPで補えるしね)。

ちなみに、ピクシアから乗り換えた結果、

ものすごい画力が上がりました。

「紙を使わずに書けること」と

「納得できるまで線の位置を調整できること」が

効いたようです。

Photoshop CS6


http://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html
SAIだけでも十分だったのですが、衝動買いしました。

なぜって?、買い切りタイプのCSが終わってしまうから…。

「いざ、使おう」と思ったときに、

月に1000円近くもかかってしまうのは嫌です。

やはり、プロ仕様なので、性能はピカイチ。

写真の彩度調整や、シミ・シワの描写削除と万能です。

他にも文字入れや、サイトのデザイン等色々とお世話になっています。

世界中のデザイナーが作ったブラシを使えるのも、良いですね。

他人の力を使っていますが、画力が上がったような気になります。

(フォトショのクリエイターブラシでさらっとしただけでこの画力です。)

せっかくなので、

本格的にphotshopを勉強してからは世界が広がりました。

(フォトショップの資格持ってます。)

WEB系の職場を転々としても基本はフォトショ環境ですから、対応可能です。

リアルの世界でも、大きな恩恵は受けられたと思います。

欠点を挙げるとすれば、

「ベクター機能がないこと」と「値段が高いこと」です。

パスで線画を描かないといけないのが嫌ですね。

使用時は、SAIとの組み合わせでなんとかしていました。

値段はCCになってからは月1000円ほど。

2年を超えるとクリップスタジオ(後述)より高価になってしまいます(泣)。

就職に便利であることを考えれば、安いかもしれませんが…

CLIP STUDIO PAINT EX


http://www.clipstudio.net/

今現在落ち着いているのはCLIP STUDIO PAINT EXです。

使い勝手としては、

線画はSAIと同格

色塗り等の微調整はGIMP(photoshopちょい下)レベル

と言ったところです。

今までの操作をワンストップでできるのが良いですね。

もちろん、線画はベクター対応。

その中でも気に入っているのが、はみ出した線の削除です。

はみ出した部分の線を大雑把に消すだけで、

交差している部分まで消すことが出来ます。

これだけで作業効率は格段にアップしました!

線画だけでなく、色塗りや文字入れの機能も十分すぎるほど高機能です。

クリスタに無いのは「パッチ修正ツール(フォトショ)」と「フォトショカスタムブラシ(フォトショ)」くらいじゃないですかね!?

水彩筆なんかも優秀で、厚塗り初心者でもこのくらいはいけました!

全てをワンストップで行えるので、

一通り書き終わった後に線画を修正する事が出来るのも

強みの一つです。

SAI、クリスタ、photoshopの比較

とりあえず全部持っているので、大ざぱな評価します。

(5点満点評価)

SAI クリスタPRO クリスタEX photoshop
線画 4

補正は良いが、

線画はみ出しの処理がない

4

線画はみ出しの処理は良いが、

強い補正は出来ない補正が

4

PROと同様

1

線画はパスで描くしか…

塗り 3

補正が塗りにも効く

4

素材が多く、

筆設定がし易い

4

PROと同様

5

photoshopブラシが使えて、

プロの力が借りられる

フィルター 1

彩度と明るさ調整くらい

3

SAIよりはまし

4

外部フィルタプラグインも使える

5

cameraraw使ったら、色補正最強。

複数ページ管理 1

無い

1

無い

5

ある

1

無い

3D機能 1

無い

3

人物や背景小物のアタリた付けられる

5

3Dから漫画背景にレンダリング可能

5

あるけど用途が違う。

2Dから3Dのほうが強い。

価格 5400円 5000円 23000円 月980円

2年立つとクリスタEXのほうが安くなる。

総合的に観たらクリスタPROがオススメ

今現在はEX(2万3000円)使っているのですが、

廉価版のPRO(5000円)でも十分な性能を誇ります。

(私は経費で落とすため、無駄にPROからアップグレードしました。)

ってかイラストを描くだけなら「CLIP STUDIO PAINT PRO」がコスパ最強です。

私の場合、

PROに無い機能で欲しいのは

「フォトショから持ってきたフィルターが使える機能」と

「3Dや写真から漫画テイストにする機能」だけですもん。

そして、本当に素晴らしいのは漫画機能。

私はめったに描きませんが…(いつか勉強する)。

コマ割りのテンプレート使用とページ管理が出来ます。

これは今主流のグラフィックソフトの中で唯一無二の機能です。

「SAI」+「フォトショ(ちょい劣化)」+「漫画機能(複数ページ管理)」

これだけ付いて2万3000円は安いと思います。

ちなみにPROの方は

「SAI」+「フォトショ(劣化)」+「漫画機能」

で5000円なので、コスパ最強です(大事なことなので2回いいました)。

「本格的にイラストを初めたいけど、どのソフトを使っていいかわからない。」

「いろいろと無料ソフトを使ってもしっくり来るものがない。」

クリスタPROがオススメです!(本格的に漫画書くならクリスタEX)

ちなみに、

今は買い切りとなっているクリスタですが、

フォトショのように月額になってしまう可能性もあります。

無料でお試しも出来るので、今のうちに試してみてくださいね!

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】

追記

もしペンタブを持っていない場合は

「wacom intuos Comic」がオススメです。

2年契約ですが、「CLIP STUDIO PAINT PRO」が無料で付いてきます!

ワコム Intuos Comic (amazon)
ワコム Intuos Comic (楽天)