アウトドアウェア普段使用のススメ!メリット・デメリットは?

11月4日付けの産経新聞に「アウトドアウェアをビジネスや普段使いに勧める記事」が掲載されていたので書きますね。

私個人も秋冬に掛けてソフトシェルを普段着として使っているので、

メリットとデメリット・選び方を中心に書いていきます。

アウトドアウェアを普段着として使っていきたいけど、

「どれを選べばいいかわからない。」

「周りから浮いてしまうかもしれない。」

「でも、普通のコートは寒いし雪に弱い」

そう考えてアウトドアウェアを使い始めた私個人の考えです。

アウトドアウェア普段着化のメリット・デメリット

デメリット

モンベルのレインウェア

高価である

いやまずはこれでしょ。

庶民からしたら1万円の上着なんて、

通勤用の1着を買うのがせいぜいといったところ。

ビジネス以外で、高級品を使うのは気が引けてしまいますよね。

それに見合った性能では有るのですが…

デザインが微妙。

山用のものの欠点はこれです。

遭難時に見つかりやすくするために派手な色になっていたり、

機能性を重視しすぎて無駄にチャックがついていたり

(個人的にはこれがかっこいいと思っているんだけどね)。

ビジネスシーンで単色のジャケット来て外回りしている人に

営業されるなんて想像ができません。

最近ではここを補うような製品も出てきています(後述)。

メリット

防寒性能が高い

もともと、山岳用に作られたものですから、防寒性能は折り紙付き。

アウター・ミドルウェア・インナーとレイアリングを使うことで、

さらに高い効果が期待できます。

また、着脱と組み合わせで、あらゆる環境に対応しやすいのもポイント。

ジュアルやビジネス・フォーマルには無い利点です。

防水性能が高い

突然の雨や雪に対応できるのも素晴らしいところです。

特に、フード付きのアウターならば、傘の心配もいりません。

カッパで良いのでは?

いやいや。

登山用のものは、内側の水分を外に逃がせる構造(主にゴアテックス)になっており、

蒸れないんです!

梅雨の時期にカッパを着て自転車に乗ったのに自分の汗で

全身びっしょりなんて経験ありませんか!?

登山用のものはそんな心配ありませんよ!

(ある程度は蒸れますが、カッパの比ではありません)

生存機能が高い

突然地震が着て、野宿する何なんてときに、保温性の高い

アウトドアウェアなら生存できるかも!?

普段着アウトドアウェアの選び方

一番外側(アウター)までも登山用のものに変えてしまうのか、

アウターは今までビジネスで使っている物にし、

その下を高機能な登山用のものにするのか。

使用用途で選び方が変わってきます。

アウターとして使う

まぁ、誰もが想像する最強ですよね。

コートがアウトドア用のものですから、

その下にユニクロの安物ダウンを着ても高い効果が期待できます。

欠点としては、フォーマルの場に似合わないことでしょうか?

どうせ室内では脱ぎますが、ホテルのクロークに

「山から帰ってきました。」

みたいに預けることになります。

そんななかでも、デザインの良いものが出てきました。

幾つか紹介しますね。


Foxfire  アーバンハイカーコート

どうです?

なかなかフォーマルよりでかっこいいのでは無いでしょうか!?

これの黒色は完全にコートに見えますよ!

登山用の物は襟を作るのが苦手なものが多いのですが、

これはしっかりと襟が出来ています。

しかも、ゴアテックス、付いてます。

前述したようにゴアテックスが入っているものは、

内側の湿気を逃がす作用があります。

つまり、超快適なカッパのような使い方も出来るんです!

街使いで特化するなら、こんなのもありました。

Trangoworld  ダウンジャケット PARKA MCKAY TERMIC PC007375 630 BELUGA S

これなら、普段着として使うならベストだと思うのですが、どうでしょう?

完全に街中で見かけるダウンジャケットです

知ってるか?

これ…ゴアテックス付いているだぜ…。

ミドルウェアとして使う

ソフトシェルパウダーシェッドパーカ

私が勧めるのがこの方法。

一番外側はデパートで売っているようなデザイン性の良いコートを着て、

その下に高性能なアウトドアウェアを着ます。

こうすることによって、

コートから貫通してくる冷気をシャットアウト出来るんです!

ぱっと見ると完全にフォーマルなのが良いですよね。

アウターを着ると考えれば、

デザインにもある程度は目を潰れるのもメリットです。

さて、中着(ミドルレイヤー)にするので、

ある程度柔らかくないといけません。

そこでおすすめするのが「ソフトシェル」です!

ゴアテックスほどの快適性はありませんが、

それでも十分な性能を持っています。

私の持っているソフトシェルに関する記事はコチラ

普段着アウトドアウェア初めませんか?

amazonで、「ゴアテックス コート」なんかで調べると、

>コート ゴアテックスで検索

普段着にも使えそうなアウトドアウェアが出てきます。

ノースフェースやマムート製のも物を狙う時は、

石井スポーツのラインナップを見ると良いです。

バーゲンを開催していて、amazon・楽天より安い時がありますから。

>石井スポーツ