冬の青春18きっぷで袋田の滝と偕楽園に行ってきた。

袋田の滝

パワースポットの属性って関係あるんじゃね?

って投稿を書いたときに、調べていたら

「袋田の滝」に青春18きっぷで行けそうじゃん!

と気がついてしまった。

思い立ったらすぐ行動!

早速行ってきましたよ!

青春18きっぷで袋田に行くとこんなにオトク!

「上野駅から袋田駅」

上野から常磐線快速で水戸駅へ

水戸駅から水郡線で、袋田駅

片道料金 片道時間 バス代 往復料金
特急 4570円 2時間20分 420円 9560円
普通 3020円 3時間37分 420円 6440円
青春18きっぷ 2370円 3時間37分 420円 2790円

なんと3765円もオトクです!

このくらいの距離になると片道だけで元が取れてしまうという…。

袋田の温泉で一泊なんてのも良さそうですね!

ですが、気をつけないといけないことがあります。

それは?

水郡線は一時間に1本です!

一発逃すと1時間は待つからね!

そして、さらに気をつけないといけないのは?

袋田駅から袋田駅のアクセスがやばい?

袋田駅から、滝本までのバスが1時間に1本です!

行きのバスの時刻表これですよ

10 35
11
12 30
13 55
14 30

さらにヤバイのは帰り

11 00
12
13 10
14 10
15 10

15時で終わりです。

これを逃すとタクシーか、徒歩30分です!

観光は計画的に!

時間を効率的に使いたい時は

行きの電車と噛み合う12時28分着か14時25分着を使いましょう!

以下旅行日記です!

青春18きっぷで偕楽園と袋田の滝に行ってきた。

袋田の滝

お正月ですね。

縁起を担ごうと、パワースポットをめぐることにしました!

なんでも、袋田の滝にはハイキングコースもあり、

適当にふらついていくにはいいかなと。

11時15分前に水戸駅に着いて、水戸駅から、袋田に向かう予定です!

袋田の滝には恋愛運を挙げるご利益もあるそう!

2018年の私は一味違う恋に目覚めますよ!

そんなことを考えていると…

電車乗り間違えました…

新年からバッド!

まぁ、なんとかなるでしょ?

そのまま水戸に向かいました。

時刻は11時30分。

うん。

完全に袋田駅行きを逃したよね。

次の電車は13時15分です。

水戸の偕楽園と常磐神社で初詣する

常磐神社

なに、こんな時は途中下車の旅だ。

無計画でもなんとかなるのが一人旅の良いところだよね?

心の欲するままに1時間ほど時間を潰しましょう!

水戸といえば「偕楽園」。

なに、下調べは済んでいる。

水戸駅バスのりば 6番 8番 4番の中で一番早くバスが来るものを選びます。

来たバスは4番。

直接偕楽園に行けないので、「泉町一丁目」で降りて徒歩で偕楽園に向かいますね。

偕楽園までの道のり

偕楽園の道

偕楽園までの道のり

目の錯覚によって、登りにも下りにも見える面白い写真がとれました!

そのまま歩いて、常磐神社へ。

初詣の方々でいっぱいです!

御神体は水戸黄門で有名な「水戸光圀公」。

常磐神社

いたるところに印籠と同じ家紋が描かれています。

せっかくなので、参拝しますか。

「今年こそ良いことがありますように」って

さすが初詣、込み方が半端ない。

そんな中でも並びます。

隣のカップルのイチャイチャがイラッと来ますね。

独り身にとっては辛い限り。

おっと順番だ。

「隣のカップルが破局しますように」

(冗談だからな!)

この偕楽園は、梅のシーズンに「常磐線 偕楽園駅」が解禁されます。

春の青春18きっぷの途中下車の旅に良いかもしれませんね!

袋田の駅から袋田の滝に向かう

袋田駅

14時28分に袋田駅に着くとそこにはバスがちゃんと待っていました。

こいつに乗り込み、滝本(袋田の滝)に向かいます。

当初の予定では月居山の山頂にハイキングして、

生瀬滝も観てくる予定でしたが、ちょいと遅刻したので予定変更です。

15時10分までに戻らなければ!

袋田の滝へ通ずる道を歩いていきます。

鮎が香ばしく焼ける匂いが食欲をそそりますね。

袋田の滝までの道のり

地面や川はこんな感じで凍ってますが、

登山するつもりで

アウトドアギア装備してきたので、そんなに苦ではありません。

うん、さすがだよモンベルのソフトシェル。

汎用性抜群?街着として使えるモンベルソフトシェルのレビュー!

軽アイゼン重いけど…

歩いていくと、袋田の滝入り口の看板が見えました!

入場料300円。

トンネルの中を歩いていきます。

恋人の聖地

そこには

恋人の聖地が!

なんかこのくだり去年もやった気がするんだが、

春・冬の青春18きっぷでオススメ。那須湯元の鹿の湯に行こう!

これか。

さて、お待ちかね、袋田の滝の絶景を見よ!

袋田の滝

3割ほど凍っていますが、なかなかの迫力でしょ?

むしろ、全部凍ってしまうと人混み多くなるし、

クライマーのせいで写真撮りにくいしで、

このくらいの季節がちょうど良いのでは?

個人的には

このアングルが一番好きだね。

すごいパワーを感じる。

そして、エレベーターが増設されていました!

どうやらH20年に作られたらしい。

昔に来た時は無かったしなー

袋田の滝

エレベーターで展望台に登るとこんな感じ。

うーん迫力がおちますね。

さて、滝から戻って近くのお茶屋で鮎を頂きましょう!

鮎の塩焼き

うん、うまい!

こんがりとした塩と、鮎のほろ苦いワタが何とも言えない美味しさを醸し出します!

帰り道には日帰り入浴ができる温泉施設が!

袋田周辺には「関所の湯」や「森林の湯」なんて有名所があるのですが、

電車でのアクセスを考えると「思い出浪漫館」か「豊年万作」しか無いですね。

まぁ、今回は時間がないので、帰ります。

バス逃しました。

歩いて帰ろ。

雪道が見に染みます。

袋田駅への道のり

時間がシビアですが、青春18きっぷで名瀑を見る旅なんてどうでしょうか?

関連記事

冬の青春18きっぷオススメは?JR線で行ける日帰り温泉と温泉街

青春18きっぷで安く登山に行こう!オススメの山とは?