芝桜を観に秩父に行ってきた!横瀬双子山にもね

秩父の芝桜

とりあえず横瀬二子山に行く
この山は池袋からのアクセスが良いにも関わらず、

高尾山のように混まないという穴場的なスポット。

らしい。

とりあえず芦ヶ久保駅へ

芦ヶ久保駅

駅の反対側はこの景色

芦ヶ久保駅からの景色

いやー秩父ですなー。横瀬といえば「心が叫びたがっているんだ」の聖地です。日頃のストレスから開放されて叫びたい。

駅から徒歩5分の道の駅芦ヶ久保へ。

道の駅芦ヶ久保

ゴールデンウィーク中というだけ会ってかなりの混み具合でした。

人の正面が映らないように写真撮るの大変だった。?(^o^)/

ライダーもたくさん。

今度はツーリングで行くかな。

ここで、昼食や水を確保です。

ご当地B級グルメの味噌ポテトも買いましたよ!

いざ登山道へ

道の駅を抜けるとすぐに登山道への看板が!駅からのアクセスが良いのがほんと良いですね。

芦ヶ久保駅トンネル

直進すると線路をくぐるようなトンネルがあります。いやー風情があります。

登山口に付きました。こんな名前の登山道だったかな?と疑問に思いつつ直進します。

横瀬二子山

おかしい結構ハードなんだが…
ファミリー向けと言いながら結構ハードなんだが…。嫌な予感を感じつつ。進んでいきます。

横瀬二子山

山頂付近です。ファー!いやいやいや、ハードすぎるだろ!奥の方は道がありません。あんまり無理しても仕方ないのでここらで引き返すことにしました。(泣)

秩父B級グルメみそポテト

山頂で食べようと思ってた味噌ポテトもここで開封。

めっちゃ喉が渇く!!

気がついた
そして、帰り道気がついてしまった。

二子山登山道

こっちにご丁寧な登山口あるじゃん!

ちゃんと踏み固められて、歩きやすいところが!

今ままで必死に上がってきたのバリエーションルートやん!!

低山の脇道ほど怖いものは無いね、ほんと。ちなみにさっきの写真に写ってたんだ。このルートへの看板が!!

このケアレスミスってやつね。今回は時間がなくて登らなかったけど、次回のために入り口の写真だけ

異世界への入り口みたいで素敵です!

せっかく秩父まで来たので「あの花」観光をしよう

せっかく秩父まで来たので、秩父神社に行こうと思います。

乳銀杏

乳銀杏です!秩父だけに

せっかくなので「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の1シーンを

「めんま」と「じんたん」が座っていた場所です。

あーなんか、すごく「あの花」欲が高まってきました。

ちょっと歩いて旧秩父橋までいって「めんまー」って叫んでこようと思います。

旧秩父橋へ

「ちょっと」って言ったなあれは嘘だ!めっちゃ遠い

地図的には一本道で近い気がしたんですが、

3kmあるのん!

2kmくらい歩いたあとにマップ観て気がついたよね。軽く山登ったあとにまだ歩く。我ながら脅威の体力ですわー。

そしてやっと

「めぇぇんまぁぁぁぁ。みぃつぅけとぅぁぁぁ」

叫んできた。満足した。

さて、帰りの3キロも頑張ろう…

祭の湯で酒を楽しむ

駅まで帰ってきました。最近できたと話題の温泉施設もありましたよ。

「西武秩父駅前温泉祭の湯」完成して間もないということもあって、すごい人混みでした。

この中に秩父産のお酒が立ち飲みできる場所があります(もしツアで知った)!

店内混みすぎて写真取れなかったので、写真なしです。

まずは秩父が産んだ軌跡のウィスキー「イチローズモルト」うめー(圧倒的語彙力の無さ)

次に「秩父産日本酒3種飲み比べセット」辛口甘口と素晴らしいチョイス。

他にも飲んでいませんが秩父産ワインも飲めますよ

GWの秩父といえば芝桜

さて5月の秩父といえば羊山の芝桜です。もうこの時点でコミコミなのはわかっていますが、行ってみたいとういう衝動に駆られました。いぐ!

みよ。この絶景を!

羊山公園 芝桜と武甲山

「ガーデンオブアヴァロン!」思わず技名叫んだよね。

売店も多く出ていたので、食べ歩きしてみました

味噌豚丼。

味噌豚丼

これはうまい。

醤油味の牛丼に慣れた小生にとっては感動的な味付けでした。名古屋方面の味噌とは違う独特の風味もまた良いです。

こんなのもイました

夏イベではお世話になったな。

日もくれてきたし、満足したので帰ることにします。

お土産忘れてた

友人への嫌がらせとして「秩父のこんにゃく」買って帰りました。

3月下旬に長瀞アルプスロウバイは咲いているのか?

春の青春18きっぷで行きたい梅の名所まとめ