年会費無料クレジットカードの比較、高還元率のオススメ6選。

うむ、金がない。

新生活に備えて、固定費の見直しをしていました。

いろいろと契約を更新する必要がありそうです。

そこで、

固定費の支払いに便利な「年会費無料クレジットカード」を比較してみました。

クレジットカードに期待するのは高還元

まずは私の価値観からいきますね。

似たような境遇の方の参考になれば幸いです。

・海外旅行に行きません!

というわけで海外保険は要らないですね。

・支払い能力は国内で使えれば十分!

これなら「マスターカード」「アメックス」にこだわらなくても良さそうです。

・ステータスはいらない!

もうね社会の底辺のニートですよ。プライドも何もありません

・家族カードはいらない!

うん嫁いないからね(二次元には居る)。

・ETCは将来使うかも程度

ETCしか無い料金所使わないしなー。

・年会費無料

私の場合、

光熱費+通信費+保険含めて、年30万使うかどうかってところ。

「2%年会費3000円クレカ」=「1%年会費無料クレカ」

になってしまうので、無料で十分。

(年会費1万超えはまず元取れないしね。)

これらを考慮して、

年会費無料」でかつ「ポイント重視」のクレジットカードを作ろうと思います。

選択肢に入ったのは6つのカード

今回は年会費無料にこだわったので、

クレジットカード比較サイトに乗っていないようなものまで取り上げています。

楽天カード

楽天カード

ポイント有効活用のカードといえばこれです。

還元率は1%。

楽天市場での買い物ならば4倍付きます。

楽天の格安simの支払いに使ってもポイントが入りますし、

楽天トラベルで旅行なんて行ったら、ザクザクです!

ポイントの使用先が楽天系列に縛られてしまいますが、

楽天に無いサービスは殆どありません!

審査もゆるく、学生でも持てますよ。

あ、

学生は学生専用カードを作りましょう!

書籍購入にのボーナスポイントが付きます。

(羨ましい)

ETCカード追加に年間540円かかってしまうのが嫌なところですね。

>楽天カード詳細

リクルートカード

リクルートカード

多分、クレカ比較サイトでは出てこないカード。

このカードのメリットは

なんと、

還元率が1.2%!

年会費無料のカードの中では、

破格の還元率になります。

たまったリクルートポイントは、

リクルート系サービスだけでなく、

pontaに変換してローソンやゲオでも使えます。

同じ系列で、

pontaでの還元率が高いクレジットカードがあります。

(pontaクレジットカード

昭和シェルやローソンで使うと2倍pontaが貯まる。)

ですが、

通常利用1.2%には勝てないかなと。

クレカ利用のシーンを考えると、

ガソリンとコンビニよりも

「その他」で4倍くらい使いますからね。

そうそう

ETCカードも年会費無料で作れるので高速乗る方はぜひ!

>リクルートカードの詳細

YJ(yahoo!ジャパン)カード

YJカード

まぁ、

簡単に言うとTポイントの代わりになるカードですね。

還元率は1%。

TUTAYAでのレンタルに利用出来ます。

また

ヤフオクやヤフーショッピングで使えば3倍のポイントが入ります。

(売る時はヤフオク、買う時はメルカリ派なので、微妙なラインですけどね。)

nanacoのチャージでもポイントが溜まるなんていう面白い機能もありますよ。

こちらはクレジットカード抵抗がある方が

電子マネーとして使えるのが良いです。

還元率が0.5%に下がりましたが、

まだお得感はあるかなと。

月初に3万ほどチャージして、

全てnanaco払いにしておけば、

使いすぎることはありません。

そうそう

新規作成ボーナスが美味しいのもメリットの一つです。

新規作成と1回使用で8000ポイントも還元されますよ。

欠点としては1回使わないと年会費が500円かかかるところですね。

>YJカード詳細

イオンカード セレクト

イオンカード

イオンでの買い物が多い親に作らせたカード。

「毎月20日30日の5%OFF」

「55歳以上なら毎月15日に5%OFF」

が強みです。

更にイオンの株主優待も組み合わせることも出来ます。

なんだかんだ言って現金での割引が一番強いですからね。

現金ならばいろいろと使いみちはあります。

でも、

ポイントにしてしまうと、

特定の店でしか買い物ができなくなるんですよね。

これでは他の店に安いものがあっても手を出すことが出来ません。

(名付けて、「お金エントロピー増大」の法則です。)

引き落とし先をイオン銀行にしかできない点は、

メリットでありデメリット。

イオン銀行って手数料かからない時間帯多いのよね。

近所にイオンがあれば作って損はないと思います。

ポイント還元は0.5%。

WAONへのチャージを使えば、

1%になります。

イオンメインに使うのならオトクですね!

>イオンカード詳細

ヨドバシ ゴールドポイントカード

ヨドバシゴールドカード

意外と話題にならないのがこのカード。

もともとは店舗のポイントカードですので、

そちらの色合いが強いです。

ポイント還元率は1%と高額。

メリットは

「ヨドバシで買えば90日保証」

「ヨドバシで買えば11%還元」

あまり知られていないんですけど…

このポイント還元率を使うと

ヨドバシ.comでの買い物は、

Amazonよりも数円安くなります。

私はゲームのDL番買うときによく使っていますね。

「物」はよく品切れ起こしているので注意が必要です。

>ヨドバシゴールドカード詳細

オリコカード

オリコカード

還元率1%のカード。

オリコモールを使えば1.5%にもなります。

ポイントが使えるオリコモールは品数も豊富で、

楽天にも引けを取りません!

欠点としては500ポイントから使用可能ってところ。

この手のやつって使いにくいんだよねー

クレカのポイントって端数でやすいし。

>オリコカード詳細

オススメの年会費無料クレカをざっくりと比較

楽天カード リクルートカード YJカード
ポイント還元率 1% 1.2% 1%
通常使用オススメ度 最高
特定店舗使用オススメ度
ETCカード追加 年間540円 年間無料 年間500円
ポイントの使用先 楽天市場 じゃらん

ponta提携店

ツタヤ

nanaco

備考 審査がゆるい 年会費無料クレカの中では最高の還元率。 キャンペーンで8000ポイントつく

1回でも使わないと年500円

イオンカードセレクト ヨドバシゴールドカード オリコカード
ポイント還元率 0.5% 1% 1%
通常使用オススメ度
特定店舗使用オススメ度 最高
ETC 年間無料 年間540円 年間無料
ポイント使用先 イオン系列

アコレ

マックスバリュ

ヨドバシでの買い物に保険がつく

ヨドバシでの買い物に+10%

(ポイントがないとAmazonに負ける。)

オリコモールを利用すれば

Amazon

楽天

でもポイントが貯まる

端数が使いにくい

こうしてみると、意図的に特定の店舗を使わなければなんでも良い気がします。

で、登録したカードは?

結局登録したのは

「楽天カード」にしました。

理由としては2点。

今の価値観では、

「現金的に安いサービスを使うことが多い」

たまったポイントが使いやすい

ってところです。

積極的に一定の店舗に依存した買い物はしないタイプなので、

「気がついたらポイント溜まってたわー」

って流れが理想。

それに

私が利用するサービスって大手の息がかかっていないところ多いですから…

サーバーとかドメインとか広告費とか

タクシーとか、飲み屋の精算とか…

そこで、還元率1%以上のカードを選択肢に入れました。

「楽天」「リクルート」「YJ」「ヨドバシ」「オリコ」

次に

使う場面が制限されないところを視野に入れました。

コンビニはめったに使いません。

この時点でネット通販に強い

「楽天」「ヨドバシ」「オリコ」です。

最後は

アフィの関係でポイントが溜まりやすい「楽天」って流れです。

弱小サイトですが、月に30円位入ってきますからね。

>楽天カード詳細

まとめ

ライフスタイルを見直して、

最も特になるクレジットカードを選んでみた。

とりあえず楽天作っとけ」と言われるように

楽天が最も合理的な気がします。

まだ

固定費を銀行振込や現金払いをしている方は年間払った金額の1%損しています。

早めに切り替えて、損しないようにしましょう!